2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インフルエンザ流行!犯人は北朝鮮?日本共産党の暴力革命の一環? | トップページ | 色気のない人妻 »

2018年1月31日 (水)

頑張れ、若き人妻よ!

先日、電車の中で一人の若い人妻が資格試験の勉強をしているのを見た。

この若い人妻の考えは、次のどれに近いのでしょうか?

「夫の稼ぎに頼らず、自分も稼げるようになろう!」

「自分も稼げる者になって、夫と協力しあって二人の生活を築いていこう!」

「いずれ夫を捨てるので、自立できる女を目指そう!」

「夫を利用するだけ利用して、いつでも別れられるようにしよう!」

どれであれ、頑張っているのはいいことである。

頑張れ、若き人妻よ!

と言いたい気分だった」。

もちろん、不倫を頑張れと言っているのではない。自己啓発、学習に取り組んでいることに頑張れという気分なのだ。

民主党議員だった小宮山洋子や、暴力革命政党・北朝鮮のスパイ政党の日本共産党のような考えを持ってはいけない。

かつての民主党議員だった小宮山洋子のように、自分が3回も離婚したことを理由に仲のいい夫婦まで別れさせよう、という考えは絶対に持ってはいけない!

党や党の代表を少しでも批判したら、夫婦であっても密告させる世の中を暴力革命によって実現しようとする日本共産党を支持することも絶対にしてはいけない!不倫は北朝鮮のスパイ政党・日本共産党の暴力革命に手を貸すことだ。

« インフルエンザ流行!犯人は北朝鮮?日本共産党の暴力革命の一環? | トップページ | 色気のない人妻 »

不倫」カテゴリの記事

人妻」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事