2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 明星食品からとんこつ味の一平ちゃん | トップページ | 吉良よし子の母親は大の大の大の大嘘つきだった。インチキ平和主義者だった。 »

2018年4月 3日 (火)

瀬戸内寂聴というか瀬戸内畜生というか、贅沢な暮らしに批判殺到!こういう人こそ地獄に行くかも。

ミサイル乱射国の仲間であるのに、口先だけの平和に腐心している日本共産党の広告塔でもある瀬戸内寂聴の贅沢な暮らしに批判が殺到しているそうですね。

僧侶であっても、肉を食べるのも酒を飲むのも自由です。

食べたければ、食べればいい。飲みたければ、飲めばいいのです。

ただ、そんな贅沢三昧の生活している人が労働者の気持ちを理解できるのか、疑問ですね。

偉そうなこと言っているけど、所詮不倫ババア・エロババア・チ〇ポ狂いババアじゃないですか!?

もっとも日本共産党も労働者の味方というのは口先だけ。一部の共産貴族がブルジョアジー顔負けの贅沢三昧の暮らしをするために、労働者階級を煽動したり、騙くらかしているだけの政党。

しかも、日本共産党の場合、夫婦・親子・兄弟姉妹・親友であっても、党や党中央・党首に対する批判的な言動をしている人を密告させる社会を暴力で作りたがっている政党だから、夫や子どもを捨てた人は大歓迎なのでは?

だから瀬戸内寂聴と日本共産党は気が合うのかな?

だけど、マルクスもレーニンも宗教に否定的でしたね。ということは、瀬戸内寂聴は単なる偽尼僧?

「私は仏教徒として瀬戸内寂聴を許せない」と言っている人もいますね。

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-47978/

https://plaza.rakuten.co.jp/patoriottochan/diary/201511240000/

https://matome.naver.jp/odai/2143177853269133501

https://taishu.jp/articles/-/57498

あと、Googlede「瀬戸内畜生」で検索すると、結構ヒットしますよ。

https://matome.naver.jp/odai/2143177853269133501

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1440680894/

https://blogs.yahoo.co.jp/aki_setura2003/33645970.html

« 明星食品からとんこつ味の一平ちゃん | トップページ | 吉良よし子の母親は大の大の大の大嘘つきだった。インチキ平和主義者だった。 »

不倫」カテゴリの記事