2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 金福子(和田アキ子)なんか、いかなるテレビ番組にも出る資格なんかない!南朝鮮に帰れ! | トップページ | 「まるで北のある国」?足立康史も面白いというか、いいこと言いますね。 »

2018年11月17日 (土)

よかったじゃないですか!高岡蒼佑って、再婚していたのですね。

高岡蒼佑って、再婚していたのですね。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201811170000250.html

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6303612

https://mdpr.jp/news/detail/1805232

https://news.biglobe.ne.jp/topics/entertainment/1117/84978.html

よかったじゃないですか。

しかも今や2児のお父さんでもあったのですね。

よかったですね。cat

高岡蒼佑といえば、前妻の宮崎あおいが岡田准一とバコバコやっていたために離婚したのですが、離婚をバネにして高岡なりに頑張ったのですね。

今や俳優としてだけでなく、デザイナーとしても活躍しているのですね。

単に再婚してよかったね、というだけでなく、

何と言っても前妻・宮崎あおいとの婚姻中に子どもができなくてよかったですね。

岡田准一の子を我が子として養育しなければいけない羽目になったかもしれませんしね。

前妻の宮崎あおいが岡田准一とバコバコやっていたことは、

高岡にとっては相当ショックだったかもしれないけど、

長い目で見れば、それが幸運だったのですね。

岡田准一と宮崎あおいとの間に子どもが生まれた時、高岡蒼佑が暴露本を出すというマズゴミの報道もあったけど、そんなことはなかったようですね。

note

高岡蒼佑から学ぶことは、誰かに裏切られる、傷つけられる、精神的なダメージを受けるといったことがあっても、それをバネに再起しなければいけない、ということですね。

彼氏彼女に振られた、 

彼氏が他の女とバコバコやっていた、

彼氏を他の女に取られた、

彼女が他の男とバコバコやっていた、

女を他の男に取られた、

夫が他の女とバコバコやっていた、

夫を他の女に取られた、

妻が他の男とバコバコやっていた、

妻を他の男に取られた、

そんな目に遭った時こそ、新しい人生を歩むチャンスと捉えて再起、奮起すべきである。

高岡蒼佑が再婚して2児の父親になっているということは、そのようなことを教えているのではないでしょうか?

だからと言って不倫がいいわけじゃないですよね。

特に岡田准一と宮崎あおいの子は成長すれば、「おまえは不倫の子だ」「おまえの親は人のものを横取りした」といじめなり、中傷なりを受けるリスクがありますね。その子には何も罪がないのに。いくら親がひた隠しにしようとしても、必ずその子の耳に入ると思います。

ただ、高岡蒼佑にせよ、岡田准一と宮崎あおいにせよ、どちらも今度の結婚生活はうまくいくことを祈りたいですね。

少なくとも、福島瑞穂や小宮山洋子のように夫婦仲の良し悪しに関わらず、引き裂いてやろうなんて考えを持つ気にはなれませんし、そんな考えを持つことは最低の人間のやること、人間のクズがやることだと思いますね。

また、日本共産党のように、離婚や失恋で傷ついた人を言葉巧みに暴力革命の仲間に誘い込んでやろう、なんて考えを持つことも、最低の人間のやること、人間のクズがやることだと思いますね。

« 金福子(和田アキ子)なんか、いかなるテレビ番組にも出る資格なんかない!南朝鮮に帰れ! | トップページ | 「まるで北のある国」?足立康史も面白いというか、いいこと言いますね。 »

不倫」カテゴリの記事

人妻」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事