2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のコメント

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« メールアドレス:notsobsfinest@gmail.com が「登録確認」という件名で迷惑メールを送ってきた | トップページ | 妻子ある男との不倫がバレて、バイトがクビだって?わっはっはっはっ、自業自得だよ! »

2019年9月22日 (日)

【18歳未満閲読厳禁】二児の母になって輝く女になった人妻。夫とのバコバコの賜物?

★警告!★

18歳未満のよいこのみなさんは、この記事を読んではいけません!

18歳になるまで我慢しましょう!

今は、将来素敵な彼氏、彼女と一緒に楽しく生活ができることを目指して、一生懸命勉強をしましょう!

また、18歳になったら、日本共産党を支持する人にはなってはいけません!それは自分を死刑台に送ることです。

職場のある人妻社員が産休を終えて職場に復帰した。

一人目を産んだ後、あまり日が経たないうちに二人目を懐妊したのか、産休は数年間に及んだ。

この人妻社員は、独身時代は掘りたてのジャガイモのような女だった。

しかし、この女性の良さを理解できる男性と巡り会えたのか、結婚した。

 

職場復帰直後に見かけた時、別人に見えた。

産休前と比べて垢抜けしたというか、何か輝きを感じるような女になっていた。

 

母親になったということは、大抵の場合、夫とバコバコやったことでもある。

正常位でやったのか後背位でやったのか騎乗位でやったのかは知らない。

網代本手をしたのか、鵯越をしたのか、駅弁ファックをしたのかも知らない。

夫に陰茎を挿入されて、どのように腰を動かしたのか、どのように淫らに乱れたのかも知らない。

この人妻社員は、二人の子どもを産む過程において、夫とのバコバコを通じて磨きが掛ったのか?

夫とのバコバコを通して、新たなる性の目覚め、性交の悦びを見出せたのだろうか?

それとも、不倫相手とのバコバコで新たなる性の目覚め、性交の悦びを見出したのだろうか?

産んだ子の実の父親は不倫相手であり、その不倫相手の子を夫に育てさせていることに高笑いの日々を過ごしているのだろうか?

第三者にはわからない話である。

でも、二人とも夫の子であるなら、この人妻社員を称賛したい。今以上に輝ける女になってほしいとも思う。

 

既婚者のみなさん、夫婦の営みを楽しく行ってください。

もし、つまらないと感じるなら、工夫しましょう。

夫に精のつく食べ物をバンバン摂取させましょう!時にはマムシ料理やハブ料理も。

また、48通りの体位全部をする必要はないけど、いろいろためしてやってみましょう。

間違っても、

「おまえとやっても面白くない」「あんたとやっても感じない」

などということは口にしてはいけません。

人妻のみなさん、夫との性交を通じて、輝く女になりましょう!

配偶者以外の異性に興味を持ってはいけない、なんてことは言いません。あってもいいのです。

でも、不倫はやめましょう。

Dokudami_20190922133301

Photo_20190922133301

不倫をするということは、暴力革命を秘かに考えている日本共産党という名のハイエナに餌をあげるのと同じです。

日本共産党は口先では「性の乱れを是正すべき」のようなことを言っている一方で、
我々の知らないところで性の乱れ、性犯罪、不倫を煽動している政党です。

何故そんなことをするのか?

人々の心を荒廃させることによって、暴力革命を起こすチャンスを虎視眈々と狙っているのです。

また、党を批判する者がいれば、夫婦・親子・兄弟姉妹であっても密告させる社会を作りたいのです。

そのためには家族愛は邪魔なのです。

人妻が不倫の子を産むことを影で煽動しているのは、日本共産党や新日本婦人の会だと考えましょう。

性の乱れや性犯罪を影で煽動しているのは、日本共産党や新日本婦人の会だと考えましょう。

だから日本共産党系団体・新日本婦人の会は女の敵である女集団です。

こんな連中に手を貸すのは、ご自身やご自身の愛する人を死刑台に送ることになるのです。

 

***ご参考***

アメリカの共産化のための共産主義者らの「45の目標」

https://blogs.yahoo.co.jp/umayado17/61223731.html

日本女性の名誉を守った政府を非難した共産党議員

http://agora-web.jp/archives/1660685.html

Photo_20190922133402

Pig-koike

« メールアドレス:notsobsfinest@gmail.com が「登録確認」という件名で迷惑メールを送ってきた | トップページ | 妻子ある男との不倫がバレて、バイトがクビだって?わっはっはっはっ、自業自得だよ! »

人妻」カテゴリの記事

【18歳未満閲読厳禁】」カテゴリの記事